眠りのプロショップSawadaとは

DSC00608s

快適な睡眠をお届けする店舗です

布団を売るのではなく、快適な睡眠をお届けする店です。

自然のリラックスできる癒しの空間の中で

シンプルでナチュラル リラクゼーション感あふれる店づくりをめざしています。

1階に8台、2階にも8台のベッドを置いて、リラクゼーションミュージックの流れる中、ゆったりとした落ち着きのある店内で、実際に寝てお試しいただけます。

羽毛ふとんを始め、素材にこだわったオリジナルな寝具づくりを行っています

睡眠環境に最適な寝具を選んでいたら、オリジナル寝具になりました
温度33℃湿度50%、最適な寝床内環境を実現するためにどうすればいいのか、突き詰めて生まれたのが、眠りのプロショップSawadaの極上の眠りプロジェクトシリーズの寝具です。

有名メーカーに頼ることなく、睡眠の本質をお届けしてまいります。

店内奥にはプレミアムダウンウォッシュ(羽毛直洗い)ができるオレンジ色のドイツLorch社の羽毛リフレッシュマシン(日本で店頭設置は2軒)とアイボリーホワイトの羽毛除塵機+羽毛ダブル計量機+サイクロン充填機を設置しました。
店内は全て自家製で、お客様の体質に合わせたオーダー羽毛布団を製作、さらに5段階の除塵によって最高水準の羽毛布団リフォームを実現しています。お客様の目の前で作業していますので、高い信頼をいただいています。

創業1890年 126年の歴史を持つ寝具店です

おかげさまで創業126年

明治23(1890)年曽祖父 沢田禎二郎が長浜市宮町(現在の大宮町)にわた打ちの仕事を始めました。信仰に篤く、貧しいながらも朝から晩まで仕事を続けていたといいます。その後永禄製綿と名称を変え、日吉町(三ツ矢元町)に工場を建て、宮町では綿を商いました


昔の商店街すごろくより

寝具専門店としてスタート

昭和37(1962)年、株式会社沢田商店として製綿部に加えて寝具小売部としてスタート。最初は宮町で、そのあと現在の神戸町(元浜町)に店舗を構え、高品質で低価格、「ふとんならさわだ」という評価をいただいてきました。 昭和57(1982)年現地点で2階建てに改築(売場面積は約500㎡)

老舗はいつも新しい-新コンセプトでリニューアル

ふとんだけでなく、ホームファッションとして眠りの空間を提案したい。
そんな思いから、平成9(1997)年3月 店舗を完全リニューアルしました。寝具だけでなく、家具やインテリア雑貨、アロマテラピーもそろえたナチュラルテイストあふれるライフスタイルショップに生まれ変わりました。寝具店としては画期的なリニューアルで多くの視察をいただきました。

「寝る」から「眠る」 本物の眠りを追求して
快眠カウンセリングと快眠フィッテイングを提供する
眠りのプロショップSawadaへ

もともと「寝具」というのは「寝るための道具」という意味ですが、本質的なことを言えば「眠具-眠るための道具」であるべきでしょう。ところが、いままでの寝具業界では「ふとんを売る」ということが主になっていて、睡眠科学と寝具を連携させながら「眠りを売る」ということがまったく不十分でした。
店名も眠りのプロショップSawadaとし、快眠カウンセリングと寝具のフィッティングを行える店として平成19(2007)年リニューアルを致しました。
その中でまず、世界中から取り揃えた、環境にも良いノンスプリングタイプの敷ふとんやマットレス25種類以上、枕はオリジナル枕を中心に20種類以上のを試し寝して、寝具のフィッティングを可能にしました。滋賀医科大学睡眠学講座の協力によりPSQIスコアを利用して、睡眠の主観的な質の変化を測れるようにしています。
ドイツ・Lorch社の羽毛リフレッシュマシンを導入(店頭導入は日本2番目)。羽毛ふとんの製造からリフォームまでを一貫して店頭で行えるようにしました。
このような取り組みを行うことで、日本最高水準の眠りのプロショップとして、お客様の眠りの解決をサポートしてまいりたいと考えております。

睡眠を科学し、それに基づいた寝具選びをサポートします

昨今、良質な睡眠をどのようにして得るかということが、社会的にも問題になりつつありますが、その一方で、睡眠にとって大切な寝具に関しての情報が十分とはいえない状況です。睡眠に関する本もいろいろと出版されていますが、寝具が取り上げられるのはせいぜい枕ぐらいで、それも自分の頸椎に合った枕を選びましょうという程度、ほとんど取り上げられていません。
ところがいままで寝具店においては本格的な睡眠と睡眠環境に関する知識を持っているということがほとんどありませんでした。そこで私どもは
2001年 睡眠環境コーディネーター  (日本睡眠環境学会認定)
2008年 睡眠環境診断士 2名  (日本睡眠環境学会・日本睡眠環境研究機構認定)
2007年 睡眠指導士初級 3名  (滋賀医科大学睡眠学講座認定)
2008年 睡眠指導士中級 1名  (同上)
2009年 睡眠指導士上級 1名  (同上)
睡眠指導士につきましては、2012年に滋賀医科大学睡眠学講座をベースとした(社)日本睡眠教育機構のもとでの「睡眠健康指導士 初級・上級」に名称が変更されました。

これらの資格を取得し、ただ単に取得するだけでなく、工学的立場からアプローチする「日本睡眠環境学会」系の情報と、医学的に睡眠をアプローチする「滋賀医科大学睡眠学講座」「日本睡眠学会」等の情報を組合せながら、お客さまひとりひとりに合わせた寝具の提案を行っています。残念ながら、現在の日本ではこの工学的アプローチと医学的アプローチの情報融合ができているとは言えない状況です。また、研究にしても、明快なエビデンスを取ったものがまだまだ少ないというのが現在の状況なのです。