掘出物!2009年のポーランドステッキーグース羽毛しかもナノクリスタル加工

見つかった羽毛高騰前のステッキーグースダウン

ステッキー(粘っこい)グースというのは、寒暖の厳しいところで飼育された良質のグースダウンの、さらにほんの一部得ることができる、羽毛が絡み合うダウンのことです。

これの最高峰がアイスランド産アイダーダックであり、その次に位置するのはスリープウェル・カウフマン社がメッセスペシャルといって毎年展示会のみに提供する羽毛です。

今回、国内の原料屋さんと話していると「実は2009年に仕入れたポーランド産のステッキーグースダウンが少し残っているんですが・・・」という話。しかも、遠赤外線(生育光線波)のナノクリスタル加工がされて、しかも価格がかなり安いのです。

羽毛製品の河田フェザー株式会社の「ナノクリスタルダウン」ページです。ナノクリスタルダウンとは、「羽毛」「メゾ構造体」「テラヘルツ」といった3つの未開拓分野を組み合わせた技術を使用した羽毛です。

確かに2011年ぐらいから羽毛は高騰してしまったので、2009年はそれ以前。経験的には昔の原料の方が良いことがわかっているから、とりあえず30kg即買いです。

原料屋さん曰く「トレーサビリティが取れていないので」ですが、モノさえ良ければいいのです。

原料価格は 162,000円/kg と カウフマンのポメラニアンステッキーグースに比べて25%安くなっています。

HEFEL社158超軽量生地 変形5×5キルトで5枚限定

この原料に組み合わせるのはHEFEL社158 重量85g/㎡という超軽量で通気度4.0cc/sとヨーロッパの生地らしく、通気性も十分あります。

これを真ん中に縫い目が来ない変形5×5マスキルト。それもマス目間で羽毛が移動しない完全立体キルトに1000gを充填しました。

側生地の重量は720g、中身が1,000gで 合計総重量は 1,720g

一般的な60サテンですと側生地1,100gに中身が1,300gぐらいだと2,400gになりますから30%以上も軽いふとんになります。

downv55cl

シングルサイズ5枚限定 通常216,000円を 特別価格188,000円(税込)

ご注文は楽天で

生地違い、サイズ違い等ご希望の方はメールでinfo3@sleep-natura.jpでお問い合わせ下さい