リラックス社のRelax2000・ベッドシステム

banner-relax

横寝にやさしい、オーストリアRelax2000

リラックス社のホームページ  リラックス社製品の日本語版ホームページ
リラックス製品のパンフレット(PDF)

リラックス社のナチュールフレックス・ベッドシステム
新しい天然100%の眠りの形をオーストリアから ドイツの見本市で見つけたRELAX社 独自に直輸入を始めました プロナチューラのエルゴフレックスと同等でありながら、さらに細かな調整ができるウッドスプリングを見つけたのが2008年...

それぞれのサスペンションエレメントを独自に硬さ調整できるリラックス2000ウッドスプリング

独立したサスペンションエレメントが身体にフィット
「雲の上で寝ているみたい」という寝心地が評判です

ナチュールフレックスを進化させたリラックス2000は、それぞれが独立した6×9(シングルの場合)のサスペンションエレメントを独自に硬さ調節ができます。すなわち、中央部で横になる場合と、周辺部で横になる場合のそれぞれの硬さを変えることができるのが最大の利点です。
荷重がかかる中央部の3列はさらにラテックスによってしっかりとサポートされます。
オプションとして中央にダイヤの入ったタイプがあり、ダイヤ鉱石によってカラダの水分の循環が良くなるとされています。


リラックス2000 ウッドスプリング シングル194,400円 セミダブル233,280円
天然ラテックスマットレスシルバーネス14㎝ 固め5ゾーン
シングル 140,400円 セミダブル183,600円
リラックス2000のウッド板の下には2本の棒が入っています。この棒はラバーで伸縮性があり、途中に突起部分があります。この棒を引っ張って突起部分を引っかけると硬くなります。あるいは棒を1本にすると柔らかくなります。このような組合せによって6段階で硬さを変えることができるのです。

マットレスは銀糸入りの天然ラテックス14cm厚

ナチュールフレックスやリラックス2000に組み合わせるマットレスは標準では天然ラテックスのマットレス「シルバーネスSilverness」です。側地には銀糸入りで抗菌作用を持ち、キルティングに使われているわたはリヨセルで天然素材の良さを活かしています。
リラックス2000には14cm厚をおすすめします。

ビラベック リネン麻付羊毛ベッドパッド

羊毛ふとんを世界で最初に作ったドイツ・ビラベック社の羊毛ベッドパッド。マコトリコットと呼ばれる通気性の良い生地に加え、日本向けに片面をリネン麻生地にした、眠りのプロショップSawadaオリジナルのベッドパッドです。私たちが最も自身を持っておすすめできる逸品です。中わた量はシングルで1.5kg

羊毛ベッドパッド シングル 35,640円 セミダブル 43,200円 200cm巾 75,600円

ビラベック リネン麻付羊毛敷布団

羊毛ベッドパッドよりも中わたの量が2倍以上ある、少し厚めのドイツ・ビラベック社の羊毛敷布団ベッドパッド。日本向けに片面をリネン麻生地にして、夏は涼しくさわやかに使える眠りのプロショップSawadaオリジナルの薄手の敷布団です。ベッドパッドより暖かく、身体をふんわりと柔らかく受け止めるので、冷え性気味の女性にはこちらをおすすめします。中わた量はシングルで3.2kg

羊毛ベッドパッド シングル 59,400円 セミダブル 73,440円 200cm巾 124,200円

ドイツ・ビラベック社の羊毛敷ふとん、羊毛ベッドパッド
誰もが認める気持ちよさ 世界で最初に羊毛ふとんを作ったドイツ・ビラベック社 良い羊毛を厳選し、自然のまま後加工せずに作る-極めてシンプルな考え方 ウールの質や製造方法、過程の品質管理のこだわりを説明するより、実際に横になってもらうこ...

シングルが2つ入って一つのオーストリア製無垢材のワイドキングベッド

ナチュールフレックスやリラックス2000のシングルサイズをちょうど2連使いにできる無垢材のベッドを用意しました。

ベッドドナウ ワイドキング324,000円
(フレームのみ)


オリジナリティあふれるヘッドボードのデザイン
画像では左にリラックス2000、右にナチュールフレックスが入っていますが、この様なやり方も可能です

リラックス リラックス2000ベッドシステムの特徴とその評価

リラックス2000はふんわりと柔らかいながら、芯のあるストレスの少ない寝心地

最初の印象は非常にソフト。雲の上で寝ているみたい、との評価をいただくことが多いです。通常ソフトな寝心地のマットレスの場合はしっかり感に欠けるきらいがありますが、これはしなやかさが有り、そう気づかせない寝心地は独特です。

ベッドの場合はスノコもしくは板の上にウッドスプリングを乗せて使います

ドナウのような専用ベッドもありますが、一般的なベッドの上に乗せて使うことができるので、従来のマットレスのリプレースとして考えてもらえばいいでしょう。上記にも書きましたが、念のためのカビ対策は必要です。マットレスとウッドスプリングの間に吸湿シートを使って下さい。パーツは全て取り替えがきくように作られているので、長く使うことができます。

畳で使う場合

ナチュールフレックスは畳などの上でも使うことができます。リラックス2000もできないわけではありませんが、畳や床との間に5mm厚程度のカーペットの端切れやシリコンゴムブッシュのような緩衝材を入れた方がいいかもしれません。

2010年5月 オーストリア・ザルツブルグ近郊の本社工場を見学

大切なことは、製造現場を見ることであるという基本ポリシーは変わりません。2010年5月にモーツァルトで有名なザルツブルグから15分ほどにあるRelax社の本社工場を訪れました。もちろん日本人では初めてです。ヨーロッパのこだわりメーカーに共通するように、社員40名ほどのこぢんまりとした会社です。ちょうどヒュスラーネスト社とよく似た雰囲気です。
当日はキリスト教の精霊降誕祭でもあったので、工場が稼働しているところは見ることができませんでしたが、製造工程などを十分に確認することができました。リラックス社では主に3種類のウッドスプリングを提供していますが、メインとなるのがRelax2000と呼ばれる独立サスペンション方式のもので、次いでNaturflexと呼ばれるエルゴフレックスに似た構造のウッドスプリングです。
マットレスは抗菌作用の強い銀糸入のラテックスマットレスが中心です。

2008年ドイツ・ケルン国際家具見本市


もともとの社名はSIGL(社長のファミリー名)

ザルツブルグから車で15分ほど
風光明媚なオーストリア・チロル地方

Relax2000ウッドスプリングの組立中

Relax社の本社ショールーム

Relax社の本社ショールーム

SIGL社長と

長男Herbertと
ケルン国際家具見本市2014
Relaxは楽天からもお求めいただけます