Q:ナチュールフレックス・ウッドスプリングに、5種類のマットレスを用意している理由は?

ナチュールフレックスセット

最も調節幅が大きなウッドスプリングーNaturflex

当店がオーストリアRelax社より直輸入しているナチュールフレックスNaturflex・ウッドスプリングは、同じような構造をもつウッドスプリングの中で最も調整幅が広のです。それが、私たちがこのウッドスプリングをおすすめする大きな理由です。

しかし、ウッドスプリングの役割は

1.仰向け寝・横向き寝に合わせて、自然な寝姿勢が得られるようにすること

2.マットレスとのダブルクッションと硬さ調節によって、性能を長く維持すること

といえます。つまり、寝心地の良さであったり、寝返りしやすさなどについては、その上に載せるマットレスの性格によって大きく変わってきます。併せて、マットレスの上に載せるベッドパッドの厚みや弾力性、温湿度調節機能によっても大きく異なるのです。

リラックス社のナチュールフレックス・ベッドシステム
新しい天然100%の眠りの形をオーストリアから ドイツの見本市で見つけたRELAX社 独自に直輸入を始めました プロナチューラのエルゴフレックスと同等でありながら、さらに細かな調整ができるウッドスプリングを見つけたのが2008年...

寝心地を決めるのはマットレスとベッドパッド(とシーツ)

例えば、横向き寝が多い方はウッドスプリングによって肩の部分の出っ張りをうまく受け止めるだけでなく、肩の圧迫を軽減するようなソフト目のマットレスが向くかも知れません。逆に仰向け寝が多い方は、特に男性に顕著ですが、腰をしっかり支えるしっかり感のある、やや硬めのマットレスをお好みになる傾向が強いのです。

これらの要素は、体格や好み、その方のいままでの睡眠環境に少なからず影響されます。ですからウッドスプリングによって寝姿勢は正しく保つようにしながらも、寝心地を左右するマットレスについては、実際にお試しいただくのがベストです。

横向き寝に向く9cmと14cmのシルバーネス・ラテックスマットレス

silverness-mat

ナチュールフレックス・ウッドスプリングの場合オーストリアRelax社の標準的な組合せはシルバーネス・ラテックスマットレス9cmです。天然ラテックスマットレスの中でも、どちらかというとソフト目のラテックスフォームをを使っているので、横向き寝にはこれがおすすめです。肩幅がある場合は14cmの5ゾーンタイプにすると、肩幅の受け止めが楽になります。

naturlatex-matratze-latex-latexkern

逆に仰向け寝や、寝心地にしっかり感を求めるには馬毛ラテックスマットレス

ラテックスを芯に、両面を馬毛でサンドイッチした当店オリジナルの馬毛ラテックスマットレスはしっかり感を重視した仰向き寝中心の方に向いているでしょう。

DSC03624

両面で硬さを選べる、シルバーネス馬毛マットレス

一方、シルバーネスマットレスのラテックスフォームの密度を上げて、片面に馬毛シートを入れたのが、これも当店オリジナルのシルバーネス馬毛ラテックスマットレスです。マットレスの硬さはシルバーネスラテックスマットレスと馬毛ラテックスマットレスの中間より少し硬めに仕上げています。

SLAF-703H-02

片面がしっかりした寝心地の馬毛、片面がラテックスマットレスですから、お好みに合わせて好きな面をつかっていただくことができます。

最近、遠方のお客様からのお問い合わせが非常に増えています。全てのお客様に実際にお試しいただいてご購入いただくのが本来なのですが、どうしてもお越しいただけない場合があります。少し硬めで、その中からさらに硬い面と柔らかい面を選択いただけますので、お越しいただけないお客様にも、ハズレが少ないマットレスといえましょう。

馬毛羊毛マットレスとシンフォニー合成ラテックスマットレス

基本はこの3パターンの中で解決するケースがほとんどですが、敷布団感覚に近い馬毛羊毛ラテックスマットレスや、シルバーネス・ラテックスマットレスより少しソフトでリーズナブル価格の合成ラテックスマットレスも選択肢にあります。