Q&A羽毛布団一覧

羽毛布団をリフォーム(仕立直し)する際の注意点

羽毛布団は10~12年に1度、リフォーム(仕立直し)をすることで、長く使うことができます。眠りのプロショップSawadaでは、羽毛工房に国内再興レベルの羽毛リフォーム設備を持ち、お客様の目の前で店主がリフォームを行っています。 ...

増量羽毛ふとんの悲喜劇、本当に増量は良いのか?

ん?これって増量羽毛ふとん? お客様からお預かりしたリフォームの羽毛ふとん。表示を見るとホワイトグースダウン95%スモールフェザー5% 1.4㎏(1400g)で産地表示は山梨とあります。マスは3×5で15年程お使いになっておられますが...

Q:品物の良い高級羽毛布団ですが、丸洗いか仕立て直しどうしたらいいでしょうか?

Q:10数年前に、当時かなり品物の良い高級羽毛布団を購入しました。汚れたりへたったりしているんですが、丸洗いするんでしょうか?仕立直しはできるんでしょうか? A:使用7~8年までなら丸洗いを、それ以上ならリフォーム(仕立直し)をおすす...

【必読!】羽毛のプロがすすめる、本当の羽毛ふとんの選び方

結論を先に言いますと [自分の体質と睡眠環境に最適な保温力]に合わせて、 [通気性の良い軽量な綿100%の生地]と [ホコリの少ないパワーのある良質な羽毛]を使った羽毛布団を選ぶこと なぜそうなのかを、以下で説明します。 羽毛...

アイダーダウン羽毛ふとんの選び方や最適なカバー、毛布の組合せ

Q:アイダーダウンが非常に暖かいと聞いて購入したいのですが、どのように選べばいいのでしょうか? 羽毛の宝石と呼ばれる最高級アイダーダックダウンの羽毛ふとん。各メーカーでも最高級品として位置づけられていますが、その良さを活かして快適に眠...

睡眠環境工学から考えた、快適な羽毛ふとんのための生地

快適な羽毛ふとんを作るためには、どのような生地が最適なのかを、睡眠環境工学から考える 羽毛布団の生地は軽い方が良いのか、重くてもいいのか? 側生地はダウンプルーフをかけない方が良いのか? ポリエステル混の生地が多いがそれでいいのか? ...

新店舗「夢匠庵」オープン記念・新春特別奉仕品をご用意しています詳しくはこちら