Q&A羽毛布団一覧

Q.某通販の羽毛布団とどう違いますか?

お客様より通販の羽毛布団と当店の羽毛布団どうちがうのかというご質問。一番の違いはポリエステル混の側生地を使っていないことです。綿100%で通気性の良い生地を使うことで羽毛の良さが活きてきます。羽毛の品質も大事ですが、側生地の素材で買い適度が大きく異なります

羽毛布団をリフォーム(仕立直し)する際の注意点

羽毛布団のリフォーム(羽毛布団の仕立て直し、打直し)をする際、買い替えた方がいいのか、洗い方や生地で違いがでるのかについて注意すべき点が多々あります。リフォームを失敗しないためにも、正しい情報を得ることが重要です。

増量羽毛ふとんの悲喜劇、本当に増量は良いのか?

羽毛ふとんの中には増量羽毛ふとんとして販売されているものもあります。増量とは表記されていなくても、嵩が出ているように見せるために増量されている羽毛ふとんもあります。本当に、増量羽毛ふとんというのはお値打ちなのでしょうか?

【必読!】羽毛のプロがすすめる、本当の羽毛ふとんの選び方

良質な眠りを得るのに必要な羽毛ふとんの選び方。快適な眠りのための羽毛布団は、羽毛の質だけでなく、側生地の通気性や重量、キルティングや充填量によって異なります。ところが世の中には羽毛の質だけに偏った説明する、間違いだらけの羽毛布団選びが蔓延しています。羽毛布団選びに間違わないためのノウハウを提供します。

アイダーダウン羽毛ふとんの選び方や最適なカバー、毛布の組合せ

最高級羽毛ふとんといわれるアイダーダウンですが、快適な眠りのためにはどのような生地で、どれだけの羽毛量を選べば良いのかを、有名メーカー製と比較しながら説明します。さらにアイダー羽毛布団に最適なカバーや毛布の選び方も説明します。快適な睡眠を研究する眠りのプロショップSawadaの快眠寝具研究室。

睡眠環境工学から考えた、快適な羽毛ふとんのための生地

快適な睡眠環境を作るために、羽毛布団の側生地は軽くて通気性が良いものが最も適しています。ノンダウンプルーフの生地が優れていると一部で言われてきましたが、実際はそうではないことを睡眠環境工学の面から見て、羽毛布団の側生地の選び方について、具体的な水蒸気発散モデルから考察を行ないます。