Q&Aマットレス一覧

Q:快眠のためのベッドパッドの選び方について

マットレスの上にベッドパッドは必要です。素材の選び方を間違えると蒸れたり、寒かったりなど快適な寝床内の温湿度を調節することができません。快眠のためのベッドパッドには羊毛わたのベッドパッドが最も適しています。

Q:金属コイルのスプリングマットレスはダメなのでしょうか?

ダメなわけではありません。金属コイルのマットレスにも一定の利点がありますが、電磁波や地磁気の問題、なにより廃棄時に環境負荷が多いために、眠りのプロショップSawadaでは金属コイルのスプリングマットレスは扱わないポリシーです。

マットレスがへたってきた場合の対策について

ヘタリの無いマットレスはありません。ヒトはお尻に体重の44%の荷重がかかるので、どうしてもへたりがでてきます。対策は1:ウッドスプリングを併用してダブルクッションにすること、2:ハニカムシートでヘタリ部分を調節する簡易型の2つの方法があります。

店主がおすすめするマットレス3選

店主がおすすめするのは、主にウッドスプリングを中心とした金属を使わないマットレスシステムです。オーストリア直輸入のRelax2000、ナチュールフレックス、ビラベック社のミルフィエレメントウッドスプリングこの3選がベストです。

Q:横向き寝に最適なマットレスの選び方は(フロア編)?

快適な睡眠を研究する眠りのプロショップSawadaの快眠寝具研究室。フロアーで横向き寝の場合に最適な3レイヤーマットレスⅢと羊毛敷ふとんの組み合わせや、ウッドスプリングを組み合わせたセットを提案しています。

ハニカムシートでマットレスの硬さや反発力を調節するには

マットレスは使用とともに、特に荷重がかかる腰の部分がへたってきますが、ハニカムシートをうまく使うことで、腰の落ち込みの緩和や、しっかり感を取り戻すことができます。寝心地を調節するためのハニカムシートの使い方を説明します

Q:長く使える、へたりにくいマットレスの選び方は?

快適な睡眠を研究する眠りのプロショップの快眠寝具研究室。マットレスのへたりは避けられないが、長く快適に使うためにへたりの少ないマットレスを選ぶことが重要です。ウッドスプリングを使うなど多層構造にすることで、素材を長持ちさせることができます。

Q:横向き寝に最適なマットレスの選び方は?

快適な睡眠を研究する眠りのプロショップSawadaの快眠寝具研究室。横向き寝の場合のマットレスの選び方をどのようにするかを説明。特にウッドスプリングと組み合わせることで横向き寝のストレスが減って快適につながります。

Q:ウッドスプリングとマットレスはどう組み合わせるのですか?

ベッド用のウッドスプリングと組み合わせるマットレスについて説明します。センベラなどのウッドスプリングとナチュールフレックスやリフォーマエレメントなどの高級ウッドスプリングでは組み合わせるマットレスの最適な厚さが異なります。

トップへ戻る