本店・羽毛工房ダウンラボは7月より再生エネ100%電力を導入します

再生エネ100%電力を導入します

眠りのプロショップSawadaは2021年7月より、アスエネ株式会社のEarth100-再生エネ100%の電力を導入します。

再エネ100%、地産地消へ!初期費用0円でコスト削減できる新クリーン電力サービス「アスエネ」。CO2排出量ゼロのプラン有。電気の品質は一切変わらず安心・安定供給。簡単3分で申し込み可能。

アスエネでんきは、ブロックチェーン技術により、再生エネの地産地消をめざしています。

すでに本店に43kWの太陽光発電設備と5kWの蓄電池を備えて、再生可能エネルギーの導入を積極的に行なってまいりました。

今回は低圧電力も再生エネに切り替えることにより、本社・羽毛工房ダウンラボの電力全てを再生エネ100%に切り替えます。夢匠庵も順次切り替えてまいります。

日本初-再生エネ100%で作る羽毛ふとん&リフォーム

従来羽毛ふとんは店内の羽毛工房ダウンラボにて、手づくりで製造する一方、羽毛ふとんの再生であるリフォームも店内で行なうことで、輸送にかかるCO2削減を行なうなどの取り組みを行なってまいりました。

今回の取り組みで羽毛ふとんも羽毛ふとんリフォームも再生エネ100%で行なうことができるようになりました。おそらく日本初と思われます。

SDG’sの実現をめざして、グリーン購入に取り組んできた眠りのプロショップSawada

当社は1998年より「長く使う、再利用する、生分解する」を目指して環境負荷を低減するためのグリーン購入の推進を行ない、2007年には第9回グリーン購入大賞中小企業部門で大賞を受賞。滋賀グリーン活動ネットワークの理事としてグリーン経済の推進を行なってまいりました。

つくる責任 つかう責任 私たちは低炭素社会づくりをめざして 寝具のグリーン購入、SDGs推進にとりくんでいます フランス・パリで、気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)で、CO2削減をめざしての大枠の合意が得られました。...

今回再生エネ100%の電力を導入することで、さらに脱炭素社会を目指してまいります。