再生エネ100%で作る羽毛ふとん-7月より本店・羽毛工房ダウンラボに再生エネ100%電力を導入します。

ポリエステル混

Q&A羽毛布団

Q:子どもが暑がって布団を跳ねてしまいます。蒸れない布団はありませんか?

子ども向けに量販店で羽毛布団を買ったのですが、直ぐに布団を跳ねてしまい、私たちの布団の方が気持ちが良いのか入ってきます。どうしたらいいんでしょうか? 原因は羽毛布団の側生地の通気性が悪いから お問合せのあったお客様ご夫婦はご結婚...
Q&A掛布団

Q:羽毛布団の通気度って、そんなに重要なのでしょうか?

もし、羽毛布団の側生地がビニールだったら・・・ ビニールは基本的に空気を通しません。もし羽毛布団の生地をビニールで作ったら、羽毛は一切呼吸できませんから、羽毛が持つ温度や湿度を最適に調節するという機能は失われます。確かにホコリはでない...
Q&A羽毛布団

Q:なぜポリエステル混の羽毛布団生地が多いのか?その問題点は?

最近、羽毛布団用生地にポリエステル混が増えています・・・が使ってはいけません 4~5年前まで、羽毛布団用の生地といえば綿100%が大半でした。ポリエステル混の生地はウォッシャブルタイプの羽毛布団・羽毛肌ふとんや量販店の低級品に使われる...
羽毛について記事一覧

羽毛を活かす、通気性の良い羽毛ふとん用生地

快適な睡眠を研究する眠りのプロショップSawadaの快眠寝具研究室。快適な羽毛布団のためには軽量で通気性の高い綿100%の生地が必要です。ドイツWeidmann社など羽毛を最大に活かす軽量で通気性の良い羽毛布団用生地を説明します。
タイトルとURLをコピーしました