ミルフィ・エレメント ウッドスプリング

DSC01678

ハンガリーで見つけた天然素材100%のウッドスプリング

2015年ハンガリーBiotextima社

2015年1月、ユニークな木で作ったコイルスプリングを使った天然100%のマットレスVitalWoodを製造しているハンガリーBiotextima社の工場の工場を訪れたときに、目に付いたのがシンプルなウッドスプリング-ミルフィ・エレメントでした。

天然素材でありながら、結構リーズナブルプライス。ECだけとユーロではないハンガリーの利点が出ているウッドスプリングです。調整幅はRelax社のナチュールフレックスほどはなく、少しソフト目の寝心地でしたが、それまである国産メーカーが作っていたウッドスプリングに比べるとはるかに出来がいいので、日本初での導入となりました。

IMG_0143 IMG_0161

身体に合わせて調節できるミルフィ・エレメント

ミルフィエレメントは、スラット(ブナの細長い板)を両面に配し、間をラテックスの入ったサスペンションエレメントで支えるという、ほぼナチュールフレックスと同じ構造になっています。ナチュールフレックスが天然100%のラテックスを使っているのに対し、ミルフィエレメントは天然80%合成20%ミックスのラテックスです。(ヨーロッパでは天然80%なら、ナチュラル・ラテックスと表示できます。天然100%の場合は ピュア・ナチュラル・ラテックスとなります)

調整は肩の部分と腰の部分で、サスペンションエレメントの巾を広げると柔らかく、狭くすると硬くなります。横向き寝にはそのままでも問題ありません。

mlfi-element-exp1

サスペンションエレメントの基本は上記のようになっていますが、組み替えることでナチュールフレックスのような、細かなセッティングも可能になります。

この場合残ったAのサスペンションエレメントはC~Dの臀部の硬さ調節にも使えます。この組み替えはお客様で行っていただきますが、5,400円で承ります。

硬さはミディアムとハードの2種類

サイズはシングルサイズとセミダブルサイズです。硬さは2017/9よりミディアムになりバランスが良くなりました。当面ハードタイプも継続で行ないます。

シングルサイズ(97×195×9cm ミディアム・ハード)  86,400円(税込)

セミダブルサイズ(120×195×9cm ミディアムのみ)  108,000円(税込)

中央部に追加できる5ライン分のサスペンションユニットが別売りであります。価格は4,320円(税込)です。

シングルサイズにナチュールフレックス用のマットレスが使いやすい97×200×9cmのロングバージョンが加わりました。硬さはミディアムで 86,400円(税込)です。

通気性は抜群で、電動リクライニングベッドにもフィット

スラットの間は空間になっているので、通気性は抜群です。長さが195㎝と日本のベッドマットレスに合わせているので、今までのマットレスの置き換えに使えます。

milfi-ws005

しなやかに曲がるので、電動リクライニングベッドにもおすすめのマットレスです。今までのマットレスが古くなった、もう少ししなやかでストレスの少ない寝心地が欲しいという方はご検討ください。

intime-ws01

milfi-element-bed3

パラマウント社のインタイム・トラスト電動リクライニングベッドにミルフィ・エレメントをセットして、その上にミルフィ・ライトマットレス、さらにビラベック羊毛敷布団を組み合わせたセットです。

このようにミルフィ・マットレス10cmもしくは、ミルフィ7.5cmマットレスとの組合せが推奨、その上にビラベックの敷布団を組み合わせてください。

milfi_ws006

ボディドクター・ラテックスマットレス(7.5cmラテックスコア)

などです

専用ベッドも用意しています

オリジナル ひのきベッド

こちらはひのき1で86,400円、これにロール式受け板16,200円が必要です。

ひのき2 棚とコンセントの付いています。116,640円+ロール式受け板16,200円。(いずれも税込)

ミルフィエレメント専用パイン集成材ベッド

中国製ですが、安全な工場で作られています。59,400円(税込)

ミルフィエレメント専用ベッド

ベッドでも床置きでも使えます

ベッドのマットレスの置き換えでも、フローリングに敷いてもどちらでも使うことができます。通気性が良いのでカビの心配も少なくなりますが、下の接地面においては、フローリングの質や部屋の状況によってはカビのリスクが少しあります。吸湿敷パッドもしくは、ラグを併用していただくといいでしょう。

2レイヤーマットレスや3レイヤーマットレスなど、裏面がラッセルメッシュ生地になったマットレスと併用する場合は、どうしても滑りやすくなります。その場合は、メッシュ状の滑り止めシートを併用してください。

すのこベッドの上に載せる場合