再生エネ100%で作る羽毛ふとん-7月より本店・羽毛工房ダウンラボに再生エネ100%電力を導入します。

寝具のメンテナンス

寝具のメンテナンス

寒い冬には、結露とカビに要注意

非常に寒い冬は、特に敷寝具は結露してカビが生えやすくなります結露のメカニズムを理解して、カビを防ぐ方法方が大切です。
寝具のメンテナンス

ビラベック社の羊毛ベッドパッド・羊毛敷布団を洗うには?

ビラベック社の羊毛布団は通常は家庭で洗えません 日本の羊毛布団の多くがウォッシャブル加工がなされています。ウォッシャブル加工はウール表面のスケールというウロコを薬品等で取り除くことで、洗っても縮まないようにする加工です。 よ...
Q&Aマットレス

マットレスがへたってきた場合の対策について

ヘタリのないマットレスはない 寝ているときに、最も荷重がかかるのはお尻です。実に体重の44%です。この荷重を7~8時間支えるマットレスですが、使って行くうちに、一番重さがかかる部分はどうしてもへたります。経験的に変形量が多いマ...
Q&A羽毛布団

羽毛布団をリフォーム(仕立直し)する際の注意点

羽毛布団は10~12年に1度、リフォーム(仕立直し)をすることで、長く使うことができます。眠りのプロショップSawadaでは、羽毛工房に国内再興レベルの羽毛リフォーム設備を持ち、お客様の目の前で店主がリフォームを行っています。 ...
Q&Aその他

Q:カビを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

寝具のカビは1~2月に多いのはなぜ? 毎年1~2月に、特に敷寝具やマットレスからカビが生えたとご相談を受けることが多くあります。ご購入時には、カビ防止については念入りにご説明させていただいているのですが、それでも対策をうっかり忘れてという...
寝具のメンテナンス

ドイツ製などヨーロッパ製の羽毛布団のリフォーム(仕立て直し)

ドイツ製などヨーロッパ製の羽毛布団をリフォーム(仕立て直し)する場合には、通常のリフォームとは異なる注意点がいくつかあります。よく考えないで、普通のリフォーム加工をしてしまうと、似て非なる羽毛布団に仕立てられてしまうからです。 ヨ...
寝具のメンテナンス

羽毛ふとんをリフォーム(仕立直し・打直し)をする際に気をつけること

「リフォームしたら寝心地が悪くなった」では困ります 使う人の体質に合わせて快眠のためのリフォームを行うことが大切です リフォームをして嵩がふっくらして戻ってきたとしても、使う人に合っていなければ、寝心地は悪化します。その原因は? ...
寝具のメンテナンス

羽毛布団の取り扱いとメンテナンス

羽毛布団に使われる羽毛は、良い品質であれば50年ぐらい十分に使うことができます。しかし、靴を想像して下さい。どのように良いモノでも、手入れが不十分だったら長く使うことはできません。 羽毛布団の使い方 必ずカバーをかけて使い、カバ...
寝具のメンテナンス

ふとんの干し方

ふとんを干す目的は除菌でなく乾燥 除菌スプレーのCMで、「まるで日光に干したよう」な表現がありますが、これは大きな間違い。ふとんを干す第一の目的は乾燥です。もちろん、日光に当てることにより殺菌される作用がありますが、干した布団が気持ち...
Q&Aその他

Q:お布団の手入れ方法はふとん専用掃除機でいいのでしょうか?

あるお客様との会話・・・ 「布団はこまめにお手入れして下さいね」 「UV機能のあるふとん専用掃除機をつかっているんですけど」 布団のお手入れ3原則 干す・ゴミを取る・洗う 一世を風靡して、最近全くでてこなくなったのが布団専用...
タイトルとURLをコピーしました