再生エネ100%で作る羽毛ふとん-7月より本店・羽毛工房ダウンラボに再生エネ100%電力を導入します。

天然ラテックスマットレスの老舗-ボディドクター

天然100%ラテックスマットレス bodydoctor

日本のラテックスマットレスの老舗ともいえるのがボディドクター。ラテックスマットレスというと、もちろんヨーロッパでは以前より使われてきましたが、長年日本で実績を作ってきたメーカーです。もちろん天然100%のラテックスフォームを使用しています。

ラテックスマットレスの特徴-それは正反発

巷にはテンピュールに代表されるような低反発マットレスや、マニフレックスにに代表される高反発マットレスがありますが、ラテックスマットレスの特徴を一言で言えば「正反発」。程よい反発と優れた体圧分散性を持った素材です。ラテックスとは天然ゴムの木から取れる樹液に発泡剤を加え、型に入れて熱を加えながらパンケーキのように発泡生成する天然100%のウレタンといえます。
下図のように、異なる重量を加えてもその中心線は一定です。背骨のラインを一定に保つ必要があるマットレスの素材としては非常に優れているのです。

ラテックスマットレスの特徴-耐久性と抗菌性

ラテックスマットレスのもう一つの特徴は、耐久性に優れているということです。一般的な使用方法では10年たっても変形はほとんど見られません。もっとも、全てのラテックスがそうではありません。ゴムの樹液の質が悪かったり、発泡剤の攪拌が十分でなかったり、発泡過程で手抜きをしていると、中空の部分、いわゆる「す」ができて耐久性を低下させます。その意味からも、品質の高いラテックスフォームメーカーを選ぶことはかなり重要といえます。この面から言えば、ヨーロッパのフォームメーカーには一日の長があるといえます。
一方で、紫外線に当たると分解することから、廃棄時にもゴミを出しにくいエコロジーな素材でもあります。

さらに驚くべきはその高い抗菌性能です。大腸菌・ブドウ球菌・MRSAなどの雑菌は全て24時間以内に殺菌するという天然の抗菌効果を持っています。それゆえに、ニオイが付きにくく、カビの発生もしにくいという利点があります。

ゴムの樹から樹液を取るところ

ゴムの樹から樹液を取るところ

重量が違っても中心線は一定になるので 正しく身体を支えることができる

ラテックスは正反発。重量が違っても中心線は一定になるので、正しく身体を支えることができる

しっかり感があるボディドクター おすすめはレギュラー

レギュラータイプはミルフィ75より表面が硬め

ボディドクター・ラテックスマットレスは7.5cmのラテックスフォームを使い、キルティングで仕上げています。75kg/㎡と、ほぼ同等の密度で仕上がったミルフィマットレス75と比べると、キルティングカバーの分だけ表面が少し固めです。どちらかというと仰向け寝の方に好まれます。一方、横向き寝については、ふんわりと肩を受け止めるミルフィ75もしくはミルフィ100の方が適しています。なおサイズは11cm厚となっていますが、実際は9~10cm程度です。

ラテックスコア7.5cm表示サイズ価格(10%税込)
シングルW 970 × L1950 × H11074,800円
セミダブルW1200 × L1950 × H11093,500円
ダブルW1400 × L1950 × H110115,500円

高密度でしっかりした5cm厚のフートン5

より高密度85kg/㎡のラテックスフォームを使い、5cm厚と使いやすくしたのがフートン5です。主に仰向け寝でしっかりとした寝心地を求める方向けです。横向き寝には適しません。

ラテックスコア5cm表示サイズ価格(10%税込)
シングルW 970 × L1950 × H8552,800円
セミダブルW1200 × L1950 × H8574,800円

アドバンスは厚めでソフト

10cmのラテックスフォームを使ったボディドクター・アドバンスは70kg/㎡と、密度が低いソフトなフォームで厚めに仕上げています。どちらかというと横向き寝に向いた仕様です。同じ10cm厚でもミルフィ・マットレスの方がしっかり感があります。

ラテックスコア10cm表示サイズ価格(10%税込)
シングルW 970 × L1950 × H13596,800円
セミダブルW1200 × L1950 × H135115,500円
ダブルW1400 × L1950 × H135135,300円

 

既存のマットレスの上に使うドクターパッド

2.5cm厚のラテックスフォームを使い、硬めのマットレスの上に載せて睡眠を改善するためのオーバーレイマットレスがドクターパッドです。横向き寝時に肩の圧迫が強いかたにおすすめです。

ラテックスコア2.5cm表示サイズ価格(10%税込)
シングルW 970 × L1950 × H2530,580円
セミダブルW1200 × L1950 × H2542,900円
ダブルW1400 × L1950 × H2549,500円

ハンガリー生まれの高コスパのウッドスプリング ミルフィ・エレメントと組み合わせがベスト

ボディドクターからもウッドスプリングが発売されています。残念ながら完成度と価格、調整機能から考えても、ボディドクターのウッドスプリングはミルフィエレメントに及びません。ウッドスプリングはミルフィエレメントをおすすめします。

2015ハンガリーのBiotexima社を訪れた際に出会ったのが、ミルフィエレメント・ウッドスプリングです。

Relax社のナチュールフレックス・ウッドスプリングに比べると少し固めですが、シンプルで硬さの調整もでき、折りたたみも簡単なので既存のマットレスの置き換えだけでなく、フローリングや畳にも使えます。価格も非常にリーズナブルです。

2021年からシングルサイズは眠りのプロショップSawadaオリジナルの特別仕様になり、標準仕様に比べるとより調整幅が広くなりました。

ミルフィエレメント眠りのプロショップSawada特別仕様(シングル)

 

ミルフィエレメント標準仕様(シングル・セミダブル)

 

ミルフィエレメント シングル 88,000円 セミダブル 110,000円(10%税込)

シングルサイズのみサスペンションが眠りのプロショップSawadaオリジナルの特別仕様となります。

ボディドクター・マットレスの特徴と評価

日本の老舗の安心感 ボディドクター

日本では老舗格ともいえる天然ラテックスマットレス・ボディドクターはバランスに取れたラテックスマットレスです。長年販売されていることもあり、安定的です。

ミルフィラテックスマットレスとの違いはこちら

ラテックスマットレス ミルフィマットレスとボディドクターマットレス どちらを選ぶ?
ミルフィマットレスとボディドクターマットレスの違い、ラテックスマットレスの選び方について 両方とも同じ天然ラテックスを使ったマットレスで、ラテックスフォームはモノゾーンと呼ばれる均一の硬さで仕上がっています。価格もほぼ同等なのですが、...

 

タイトルとURLをコピーしました