ねむりの部屋一覧

ねむりの部屋 Vol.35 麻と木綿

今日、最も一般的な天然素材は木綿(コットン)である。この木綿が日本で本格栽培され始めたのは戦国時代から江戸時代にかけてで、三河や河内で多く栽培されたために、今日でも三河木綿・河内木綿の名が生地として残っている。 それまではとい...

ねむりの部屋 Vol.34 春はあけぼの

春の夜の 夢ばかりなる 手枕に かひなく立たむ 名こそ惜しけれ  周防内侍 「春眠暁を覚えず」という詩文もあるように、春と眠りはしばしば関連付けられて、しばしば登場する。春はぐっすり眠るというより、うつらうつらと眠る傾向がある...

ねむりの部屋 Vol.33 快眠芸術

断言していいが、もともと芸術オンチだった。そんな人間が20年以上もアートインナガハマのようなイベントに関わることで、芸術を楽しもうとするようになっているのを、自身振り返ってみると不思議なものである。芸術に込められた作り手の思いがそう...