ハンガリーのヴァイタルウッド 天然木のウッドコイル

VitalWood_WoodSpring2

天然木でスプリングを作るというユニークなアイディアを実現

2011年ドイツ・ケルンの国際家具見本市imm cologneで見つけたヴァイタルウッド

2011年に初お目見えしたハンガリーのヴァイタルウッド社。ケルンの見本市会場を歩いていて「なんか面白いものを作っている会社があるな」と立ち寄ってみたのです。文字通り天然木でウッドスプリングを作っているヴァイタルウッド社は、試してみると天然素材100%を実現しながら、極めて合理的なアプローチでマットレスを作っています。

logo-trans

10年の歳月をかけて開発した、天然木ビーチをカールさせてコイルにする文字通りのウッドスプリング

敷寝具は使用しているうちに弾性変化・・つまりへたってくることは避けられません。Relaxなどはそれをウッドスプリングを調節することで対応しますが、ラテックスやウレタンなどフォーム系のマットレスでは金属コイルを部分的に使って体重を支えるということが行われてきました。しかしこれではエレクトロ・スモッグ(電磁波や地磁気の影響)を無くするというメタルフリーにはなりません。
そこでVitalWood社が開発したのは、天然木をコイルにするという新発想。体の荷重が大きい腰部などに使って、へたりにくくして長く使えるようにしています。
VitalWood社のホームページ


ケルン国際家具見本市2014

天然木を加工したウッドスプリング

ケルン国際家具見本市2014

ケルン国際家具見本市2014

腰の部分をウッドスプリングでしっかり支える

インテリアイノベーションアワードを獲得
VitalWoodは楽天からもお求めいただけます

天然ラテックス+馬毛でしっかりした寝心地のオーガニックナイト2マットレス

天然ラテックスフォームを馬毛層でサンドイッチ

いろいろある種類から今回私たちが選んだのは、オーガニックナイト2というマットレス。
天然ラテックスを馬毛でしっかりサンドイッチ、その外側はオーガニックコットンとオーガニックウールでくるまれています。寝心地はヨーロッパのマットレスの水準からいうと、かなりしっかり目の寝心地です。もちろんマットレスの中央部は下図のようにウッドスプリングが入っています。

このしっかりした寝心地は、馬毛によるものが多いでしょう。といっても硬いだけでなく天然ラテックスのふんわりした自然なクッション性は十分に確保されています。比較的硬い目を好む日本人には合う天然素材のマットレスでしょう。ムースブルガーの馬毛マットレスと違い、へたりは構造上少なそうです。硬い面と少し柔らかい面が用意されていますので、お好みの面をおつかいいただけます。


オーガニックナイト2マットレス シングル・セミダブル

ヴァイタルウッド オーガニックナイト2の特徴とその評価

日本人好みのしっかり目の寝心地

寝心地はヨーロッパのマットレスの中では最もしっかりした寝心地でしょう。雲の上で寝ているという感じのリラックス2000とは対照的な寝心地になります。ビラベックのベッドパッドよりは敷布団の方がバランスが良いと思われます。

ベッドの場合はスノコもしくは板の上にウッドスプリングを乗せて使います

一般的なベッドの上に乗せて使うことができるので、従来のマットレスのリプレースとして考えてもらえばいいでしょう。ただし、長さが200cmと日本の標準マットレスよりは4~5cm長いのでフットボードがせり上がったタイプのベッドでは使えません。
念のためのカビ対策は必要です。マットレスとウッドスプリングの間に吸湿シートもしくはハニカムシートを使って下さい。

畳で使う場合

リラックスのナチュールフレックス・ウッドスプリングと組み合わせていただくのがベストでしょう。吸湿シートが必要です。