おすすめ羽毛布団その5 軽量SB80-PWG93 410ダウンパワー

上級睡眠健康指導士 沢田昌宏がおすすめする快眠のための寝具です

80バティストオリジナル軽量生地を使ったリーズナブル高品質羽毛ふとん 10万円までのベストセレクション

ロイヤルゴールドラベルクラスの高品質グースを、軽量の80綿バティスト生地を独自仕上げしたオリジナル側を使い、軽く仕上げた高品質の羽毛掛布団です

1.ロイヤルゴールドラベルクラスの410dpのポーランド産ホワイトグースダウンを使っている

2.軽量94g/㎡通気度2.6ccの国産オリジナル軽量羽毛生地を使っている

この2つの素材は、羽毛布団の良さを最大限に生かすものです。できるだけ高い性能を、リーズナブルプライスで目指すために、こだわり素材を選びました。

ホワイトグース ダウン93% 410ダウンパワー ポーランド産

 しっかり410ダウンパワー以上ある、質の高いグースダウン

高級羽毛の産地ポーランド産でベーシックで良質なホワイトグースダウンです。

オリジナル羽毛生地 SB8080 高通気度で軽量

眠りのプロショップSawadaオリジナルの羽毛布団側生地です。超長綿80番手で94g/㎡という軽量生地で、通気度を2.6ccと、通常グレードの羽毛を入れるぎりぎりまで通気度をあげました。国産標準の倍、ポリエステル混生地の3倍あり、蒸れにくく暖まりやすい生地です。シルクプロティン加工で肌ざわりも良好です。 従来、国産用の羽毛布団生地はほとんどがサテン生地(朱子織)でした。日本では羽毛吹き出しを防ぐダウンプルーフ加工を強くかけてしまうので、平織ではガサガサになってしまうからです。しかしながらヨーロッパでは平織が当たり前。丸洗いのことを考えると織り方が安定していて、軽くできる平織の方がベストです。

都市部のマンション・高気密高断熱住宅向け 中厚仕上げ 5×6キルト 900g

保温力の目安は●●●○○

down56

東京~大阪など大都市圏のマンションや昨今増えてきた高気密高断熱住宅だと、気温も温暖で、部屋の機密度も高いために、あまり厚さのある羽毛布団は使い勝手がよくありません。特に基礎代謝量が高く暑がりの男性は、これぐらいの中厚の羽毛布団が適しています。

シングルサイズ 900g 101,000円(10%税込)

6×7 300gの肌ふとんと組み合わせる

保温力の目安は●○○○○

down67

マス目を増やした300g入りの肌ふとんと組み合わせることにより、オールシーズン対応ができます。寒冷地でも2枚合わせて使うことで、十分な保温力が得られます

シングルサイズ 300g 48,000円(10%税込)

中厚掛●●●○○+肌掛●○○○○ セットの場合は 特別価格 137,000円(10%税込)

通常の厚さ 変形5×5キルト 1050g

保温力の目安は●●●●○

変形5×5キルト    down45

変形5×5キルト         一般的な4×5キルト

最も一般的に販売される厚さですが、市販品の多くは右側の4×5キルトです。このキルティングだと体の中央部に縫い目が来るので保温性に難点があります。 そこで、両サイドに1/2サイズのマス目を作り、体のフィット性と保温性を高めた眠りのプロショップSawadaのオリジナルキルトが変形5×5キルトです。7cmマチの立体キルト仕上げです。

羽毛の移動がない完全立体キルトはオプションで シングルの場合+5,500円となります。 側の重量が780g 羽毛が1050g 総重量で1830gしかありませんが、仕上がりはふっくら仕上がります。(一般的な60サテンの羽毛布団の場合総重量は2350g程度になることが多い) 中厚、ふっくら二層、合掛け、肌ふとんなど承ります。

シングルサイズ厚み別価格表

厚みキルティング充填量価格(10%税込)
●●●●●二層CON 3×5-4×6 1,200g138,000円
●●●●○ 変形5×5 立体 7cmマチ 1,050g 114,000円
●●●○○5×6 立体 7cmマチ900g 101,000円
●●○○○5×6 4cmマチ600g74,000円
●○○○○6×7 直キルト300g  48,000円

その他のサイズを含めた価格表(PDF形式)はこちら SB80-PWG93価格表 全ての価格表 羽毛掛・羊毛敷価格表 (2023.01) メール(info3@sleep-natura.jp)にてお問い合わせ下さい。

手作りで心を込めて仕上げます

当店の最大の特徴は、サイクロン方式でゴミをさらに少なくする充填機を店頭に持っていますので、お客様の要望に合わせて1枚1枚丁寧にお仕立てしています。ですから、中の羽毛の質や側生地の特性などを知り尽くしているのです。

新しい羽毛工房ダウンラボ

downfilling

セミダブル、ダブル、クイーン等あらゆるサイズに対応します。

この羽毛布団の厚さは標準タイプですが、それ以外に5×6キルトで少し薄い中厚タイプ、CON二層方式キルトでふっくらしあがる厚手のタイプなど、羽毛の量の増減なども可能です お問合せメール info3@sleep-natura.jp

トップへ戻る