ハードマンズ(Herdmans)社アイリッシュリネンのラインアップ

アイリッシュリネンのラインアップ

眠りのプロショップSawadaが手がける、ハードマンズ(Herdmans)社アイリッシュリネン生地、およびハードマンズ社リネン生地を使ったオリジナルリネン麻製品を紹介します。

フランス・ノルマンディー Terre de LINの農場(2014.6訪問) リネンの最高峰 アイリッシュリネンの現実 最高品質のリネン生地はアイリッシュリネンとして、アイルランドで生産されてきました。フラックスという植物(上の...

LI100 アイリッシュリネン100 リネンの最高峰


極細100番手の最高級リネン生地を使った眠りのプロショップSawadaオリジナルのカバー・シーツ・ピロケースです。風合いは抜群で極上の寝心地が得られます。

色は フラックス(生成色)、白に加え、シャンパンゴールド色で染めたものの3色です。本来のアイリッシュリネンは生成色がシャンパンゴールドだったと云われており、そのことにちなみ、淡いシャンパンゴールド色を用意しました。

フラックス(生成)とシャンパンゴールドは中国で製織、白は日本で製織したもので、仕上げは全て日本で行っています。

 

左上から順に 生成、白、シャンパンゴールド

品名 サイズ 価格(10%税込)
掛け布団カバー シングル 150×210cm 55,000円
ボックスシーツ シングル 100×200×23cm 33,000円
ピロケース 封筒式  45×90cm 8,800円

楽天のショップページは こちらから

最高峰ハードマンズ・アイリッシュリネン100 リネンの最高峰と云われるアイリッシュリネン。もちろん現在ではアイルランドでのフラックスの栽培もリネン糸の紡績も行われていませんが、その伝統を持つハードマンズ社の生地が眠りのプロショップSa...
70インチの生機から作っていますので、少し横幅方向が縮みが多めにでます。(といいましても白色についてはJIS-103法で収縮率は縦0.3%、横1.6%です)なお、シーツも作っておりますが、細番手のデリケートな素材ですので耐久性は期待なさらないでください。

なお「アイリッシュリネン」標記についてや、ハードマンズ(Herdmans)社については、こちらを参照願います。

フランス・ノルマンディー Terre de LINの農場(2014.6訪問) リネンの最高峰 アイリッシュリネンの現実 最高品質のリネン生地はアイリッシュリネンとして、アイルランドで生産されてきました。フラックスという植物(上の...

LI80S アイリッシュリネン80 国内製織オリジナル

ハードマンズ(Herdmans)の80番手の糸を使い、国内で製織した眠りのプロショップSawadaのオリジナル生地です。75インチ(190cm)と国内では最大巾の織機で製織し、仕上げ加工をして160cmにしていますので、縦横とも縮みの少ないリネン麻生地です。

100番手と同様、80番手も非常に細番手の生地ですので、生地を傷めないために、通常は行うエアータンブラー仕上、あるいはCC仕上をしていません。アパレル製品向けですと、80リネンの柔らかい風合いを出すために、上記の加工をするのですが、今回はカバー専用の生地です。何回か洗えば非常に柔らかくなりますので、未加工としました。従来の80リネンに比べますと最初の数回は少し硬い感じがします。

色は 生成シャンブレー(経糸が白、緯糸が生成) と 白です。

品名 サイズ 価格(10%税込)
掛け布団カバー シングル 150×210cm 33,000円
ボックスシーツ シングル 100×200×23cm 24,200円
ピロケース 封筒式  45×90cm 5,500円

楽天のショップページは 現在製作中

ハードマンズ・アイリッシュリネン80をもっと広幅化できないか ハードマンズ社80リネン生地を使ったカバーは非常に軽量で風合い抜群です。ところが、元々の生機がアパレル用に63インチ巾で織られていて、仕上がり生地は130~135cm巾ぐら...

LI80 アイリッシュリネン80 在庫限り

元々アパレル用に作られていた80番手のリネン生地を使って、カバーに販売していた従来品です。アパレル用のため63インチ織機で製織され、生地巾が135cmしかありません。従って、掛け布団カバー150cm巾に仕上げるためには途中に継ぎが入ります。

リネンの糸が高騰する前に織られた在庫ですので、新しい80リネンよりもお手頃価格になっています。中国で製織され、中国でソフトに仕上げるエアータンブラー加工がされています。

色は 生成シャンブレー がシングルサイズのみ在庫限りです。

品名 サイズ 価格(10%税込)
掛け布団カバー シングル 150×210cm 26,400円

楽天のショップページは こちらから

LI80SとLI80 耐久性ではLI80S 風合いではLI80

もともと、60~100番手の細番手のリネン生地は風合い重視で、糸が細い分、25番手や40番手に比べると耐久性は弱くなります。シルクに耐久性を求めることができないのと同じです。LI80はもともとアパレル用に作られた生地ですので、細番手リネンの柔らかな風合いを出すためにエアータンブラー加工によって、ソフトに仕上がっています。

その分、糸密度も低いのでシーツは難しいのです。オリジナルの80番手を作るに当たっては、シーツにも使えるように、より高密度で織り、生地を弱めるC.C.加工やエアータンブラー加工なののソフト加工を施しませんでした。LI80Sの掛カバーの重量は約840g、LI80の掛カバーは両サイドに接ぎが入って790gとなります。風合い重視ならLI80ですが、耐久性を踏まえるとLI80Sをおすすめします。

LI60 アイリッシュリネン60 在庫限り

一番最初に取り組んだハードマンズ(Herdmans)の60番手で、しかも5色に染めて作ったアイリッシュリネン60の生地です。72インチ織機を使い製織し、日本で158cm巾に仕上げています。

生地はブルーとピンク色を残すのみとなりました。

LO60 ハードマンズの糸ではない滋賀県産60番手リネン生地

ハードマンズ(Herdmans)社の糸を使ってはおりませんが、60番手の糸を使い、滋賀県で製織・仕上げをした生地を使い、フラックス(生成)と白色で、ラインアップをしています。

品名 サイズ 価格(10%税込)
掛け布団カバー シングル 150×210cm 19,800円
ボックスシーツ シングル 100×200×27cm 13,200円
ピロケース 封筒式  45×90cm 3,850円

楽天のショップページは こちらから

LF40 ハードマンズ・40番手フレンチリネン

40番手以下の生地はハードマンズであっても、アイリッシュリネン表示はいたしません。原料の原産地を取り ハードマンズ・フレンチリネンと呼びます。ラベルもゴールドではなくシルバーになります。

掛カバーにするには重すぎる40番手の生地ですが、糸が太めになって生地厚のでるので、シーツやピロケースにはおすすめです。ハードマンズの糸は上質で、しかも仕上げも良いので毛羽が出にくいのが特徴です。(原料素材のグレードの問題、紡績技術の問題、仕上げの問題などで、市販の40番手の製品には、毛羽が結構でる生地も少なくありません)

なお、2019年はフラックス(生成)色を使って、麻わたを入れて両面で仕上げて、本麻クール敷パッドと本麻クール枕パッドを新たに作りました。

麻生地と麻わたを使った本麻クール敷パッド 当店のオリジナル品で高い評判をいただいている本麻クール敷パッド。2005年の最初のバージョンを発売以来、リネン麻や近江縮みのラミー麻など、さまざまな素材に挑戦しながら工夫を重ねてきました。 ...

色は フラックス(生成)色 と 白色です。

 

品名 サイズ 価格(10%税込)
フラットシーツ シングル 150×250cm 8,800円
ボックスシーツ シングル 100×200×27cm 9,900円
ピロケース 封筒式  45×90cm 2,750円
本麻クール敷パッド シングル 105×205cm 25,300円
本麻クール枕パッド 45×65cm 4,950円

楽天のショップページは こちらから

ご要望で掛け布団カバーも作れます(シングル150×210cmで15,400円)が、1kgを超えて重いので、60番手でおすすめします。