April Fool :2022/4/1 睡眠健康器「帝国の夢Z」 新発売

厨二(中二)病という病気があるという。一般には思春期の一時期に現れる自己承認欲求の形だそうだが、困ったことにいい大人になっても大言壮語を吐いたり、世界は自分の思うようになると考えたりする人が一定居て、周辺に迷惑をかけることも多いと聞く。

眠りのプロショップSawada(店主 沢田昌宏)は2011年に自己逃避型ベッド「母のゆりかご」を発売して話題を集めたが、この度、全面改良型の睡眠健康器「帝国の夢Z」を発売した。

この健康睡眠期を使うと「世界征服だ!」とか「チートでやりたい放題」とか、精神の底に潜む野望や欲望を、忠実に夢の中で実現してくれる。同時にセロトニン神経などに作用して、理性を取り戻すようなストレス低減効果をもたらせてくれる。身体を健康にするのではなく、精神を健康にすることを主眼に置いた画期的な新製品である。作動コアはNew Anti-chuni Technology for Outsider 略してNATOと呼ばれる新技術を採用している。

発表会ではデザインの斬新さも話題になった。ベースは2年前に発売されたAnorocと同じなのだが、赤をメインに白と青をベースに星をあしらっており、おおよそ寝具とは思えないカラーリングである。デザイナーのプーさんによると「赤とか星とか、こういうのが好きな人向けなんだよね」と隣に居たドナルドさんに楽しそうに話しかけていた。作動をしかけると、色がスカイブルーやイエローに変わるそうである。

「これさえあれば、総統もご無念なことにならなかったのに」(ガミラス臣民タランさん)「多くの戦死者を出すこともなかったのに」(ハイネセン在住のヤマムラ軍医少佐さん)など、多くの方から待ち望まれているという。

なお、今から30秒以内にお電話いただいた方には、思い通りに行かないときにプチプチとストレスを解放させる「プッチンの枕」が無料でついてくるキャンペーンを4月1日だけ行うということである。


本当にできないかねぇ。早く平和と日常が戻りますように。

#エイプリルフール

トップへ戻る