産地・工場訪問記一覧

アイリッシュリネンの生地ができるまで

リネンの生地を織るためには、フラックスの栽培から刈り取り、紡績、製織などいろいろなところで手間をかけています。特に最高峰のハードマンズ社アイリッシュリネンを生み出すには、手を抜いた工程が一つでもあれば成り立ちません。リネンの布ができるまでを説明します。

アイリッシュリネン80生地 国産化プロジェクト

ハードマンズ社のアイリッシュリネン80のカバーはソフトで軽量です。リネンでは非常に細番手80番手の生地を日本国内でオリジナル広幅75インチで織るプロジェクトが進行中です。浜松へお伺いして、オリジナル生地が実際に製織されている現場でさまざまな苦労話もお聞きしてきました。

ポーランド・マザーグース農場を訪れる(2018.1)

日本では何かと目に付くマザーグース。でも本当にそんなに多い量が採れるの?本当に本物? その事実を確認しに、ポーランドにあるマザーグース農場を訪ねました。その結果わかったのは、マザーグースは全体の2.5%程度しかいないということ。つまり流通量の97%はマザーグースでないレギュラーグースなのです。愛情を持って育てる農家の実態がよくわかる訪問でした。