羽毛について記事一覧一覧

おすすめ羽毛布団 S91-HWG95 440dp

快適な睡眠を研究する眠りのプロショップSawadaがおすすめする極上の羽毛布団[S91-PWG93S]。コストパフォーマンスの高い430dpという他社ならマザーグースに匹敵するポーランド産ホワイトグースを使い、オリジナル軽量・高通気度バティスト生地S9100を使った軽量極上の羽毛布団

補足:当店のオリジナル仕様の羽毛布団について

眠りのプロショップSawada(株式会社沢田商店)ではオリジナル仕様の羽毛布団のみを扱っています。側から羽毛原料までを店主が厳選したものを、基本的には自社の羽毛工房ダウンラボで製造しています。どのような基準で選別しているかについて説明しています。

良質の羽毛布団側生地 S9100等に関して、今後の見通し

綿花相場の高騰で、良質な超長綿の確保が難しくなっています。今後生地の価格がアップすることは避けられそうにない状態です。さらに羽毛原料自体も値上げになるため、良質の羽毛布団を検討なさっている方は早い目に確保いただくことをおすすめいたします。

羽毛布団のバティスト(平織)生地だと羽毛は吹き出すのか?

「そちらで扱っている羽毛布団もバティスト生地との事ですが、やはり吹き出しますでしょうか??」 あるお客さまからのお問合せです。バティスト生地で羽毛が吹き出すという口コミ投稿で気になったとのことでした。 大塚家具さんのダウナなどに...

初夏-5月ぐらいに快適な羽毛合掛けふとんの選び方

5月ぐらい、初夏の季節になるとさすがに冬用の羽毛布団では暑く、かといって寒い夜もあるので、夏用の肌ふとんだと薄いという微妙な時期です。この時には冬用の約半分の羽毛量で仕上げた合掛け布団が重宝します。ところが、あまり扱いは少ないようです。どのように合掛け布団を選べばをおすすめします。

サスティナブルな時代の羽毛布団選び・・・店主おすすめ羽毛布団3点

羽毛布団を実際に購入する際には、どれを選べば良いのかなかなか判りません。眠りのプロショップSawadaでも8段階のグレードがあります。そこで、5,000枚以上作ってきた羽毛マイスターの店主おすすめのベスト3+αをご紹介します。羽毛布団選びに困ったらこちらをご覧ください。

おすすめ羽毛布団その4 S91-PWG93S 430dp

快適な睡眠を研究する眠りのプロショップSawadaがおすすめする極上の羽毛布団[S91-PWG93S]。コストパフォーマンスの高い430dpという他社ならマザーグースに匹敵するポーランド産ホワイトグースを使い、オリジナル軽量・高通気度バティスト生地S9100を使った軽量極上の羽毛布団