羽毛について記事一覧一覧

Q.某通販の羽毛布団とどう違いますか?

お客様より通販の羽毛布団と当店の羽毛布団どうちがうのかというご質問。一番の違いはポリエステル混の側生地を使っていないことです。綿100%で通気性の良い生地を使うことで羽毛の良さが活きてきます。羽毛の品質も大事ですが、側生地の素材で買い適度が大きく異なります

羽毛布団をリフォーム(仕立直し)する際の注意点

羽毛布団のリフォーム(羽毛布団の仕立て直し、打直し)をする際、買い替えた方がいいのか、洗い方や生地で違いがでるのかについて注意すべき点が多々あります。リフォームを失敗しないためにも、正しい情報を得ることが重要です。

増量羽毛ふとんの悲喜劇、本当に増量は良いのか?

羽毛ふとんの中には増量羽毛ふとんとして販売されているものもあります。増量とは表記されていなくても、嵩が出ているように見せるために増量されている羽毛ふとんもあります。本当に、増量羽毛ふとんというのはお値打ちなのでしょうか?

ドイツ製などヨーロッパ製の羽毛布団のリフォーム(仕立て直し)

ドイツ製などヨーロッパ製の羽毛布団をリフォーム(仕立て直し)する場合には、通常のリフォームを行うと似て非なるものが仕上がってきます。綿100%で軽量で通気性の良い側生地を使うことが必要です。眠りのプロショップSawadaは通気性の良い軽い生地をいろいろ揃えて、自社ですべて羽毛リフォーム加工をおこなっています。

2018FW羽毛布団の新シリーズ・バージョンアップ

2018年秋冬物は昨年に比べて、羽毛の生地や原料、さらに製造を見直して改良を行いました。1.生地はすべて羽毛を活かす綿100%平織に 2.ダウン率98%のポーランドスーパープレミアムステッキーグースダウンを 3.レギュラーグースもポーランド産になどバージョンアップしています。