マットレスについて記事一覧一覧

必読:自分に合うマットレスをどうやって選ぶのか

マットレスや敷寝具をどのように選べばいいのか、基本的には、快適に眠るためのマットレスの機能をどのように満足させるかという4つの機能、長期間使って性能を維持することができるかという3つの機能に加え、SDGsに向けて、環境負荷を如何に低減するかもこれからの時代の重要な要素です。これらをできる限り満たすものとして、ウッドスプリングを使ったマットレスシステムをおすすめしています。

ラテックスマットレス ミルフィマットレスとボディドクターマットレス どちらを選ぶ?

ミルフィマットレスとボディドクターマットレスの違い、ラテックスマットレスの選び方について 両方とも同じ天然ラテックスを使ったマットレスで、ラテックスフォームはモノゾーンと呼ばれる均一の硬さで仕上がっています。価格もほぼ同等なのですが、...

お手頃プライスのマットレスと羊毛敷布団との組み合わせ

3レイヤーマットレスⅢまでは予算がないけれども、眠りのプロショップとしてお手頃なマットレスと羊毛敷布団の組合せがありませんか?というお問合せをいただいています。 眠りのプロショップSawadaではウレタンだけのマットレスは、フローリン...

調整巾を改善したミルフィエレメント・ウッドスプリングのオリジナルバージョンが登場

調整巾の少なさを改善した新バージョン 従来のミルフィエレメントは下記のような構造になっています。 これは、元々ハンガリーの工場で見つけたときには、15~25cmという厚めのマットレスの下のウッドスプリングとして企...

Q:金属コイルのスプリングマットレスはダメなのでしょうか?

A:ダメなわけではありませんが、環境への負荷が課題です 眠りのプロショップSawadaは金属コイルを使ったベッドのマットレスを扱っておりませんし、おすすめしていません。可能な限りメタルフリー(金属を使わない)の寝具を提供することをミッショ...

マットレスがへたってきた場合の対策について

ヘタリのないマットレスはない 寝ているときに、最も荷重がかかるのはお尻です。実に体重の44%です。この荷重を7~8時間支えるマットレスですが、使って行くうちに、一番重さがかかる部分はどうしてもへたります。経験的に変形量が多いマ...