アイリッシュリネン100 最高級ハードマンズ生地登場

Screen-Shot-2015-06-10-at-12.20.28-AM-1024x922

フラックス(リネンの原料)の刈り取り(Terre de Lin)

最高峰ハードマンズ・アイリッシュリネン100

リネンの最高峰と云われるアイリッシュリネン。もちろん現在ではアイルランドでのフラックスの栽培もリネン糸の紡績も行われていませんが、その伝統を持つハードマンズ社の生地が眠りのプロショップSawadaオリジナルカバーとして登場します。

アイリッシュリネンの真実-ハードマンズ社のリネン
フランス・ノルマンディー Terre de LINの農場(2014.6訪問) リネンの最高峰 アイリッシュリネンの現実 最高品質のリネン生地はアイリッシュリネンとして、アイルランドで生産されてきました。フラックスという植物(上の...

HERDMANS-GD03

軽量でソフト。おそらく最後の100番手広幅リネン生地

一般のリネン生地は30~40番手のものがほとんど。その中で100番手という極細の糸を作るには、最高級のフラックス(リネン草)原料を厳選し、高度なノウハウで紡績することが必要です。この紡績のノウハウがハードマンズ伝統の技術なのです。

さらにこの細い糸を150cm巾以上の広幅で織るにも、高度な技術が必要です。現在定番で扱っている80番手の生地はアパレル用で130cm巾。シングルサイズ150×210cmのカバーを作るためには、両側に10cmずつのハギを足す必要があります。

この100番手生地は154cm仕上がりで、継ぎがありません。(フラックスのみ仕上がり巾が狭かったので、少し継ぎが入っています。セミダブル以上は継ぎが入ります)

現状の原料状況では、100番手の糸を紡績するのが非常に難しくなっており、しかも150cm以上の広幅を織るのは今後は無理と云われています。おそらく最後である生機である1100mのうち300mを当店オリジナルとして仕上げてもらいました。

色は 純白のホワイト、そして生成色のフラックスで、細番手の高級糸らしく、光沢のある良い風合いです。

LI100-WH LI100-FX

さらに、生機の最後の残り200mは、本来のアイリッシュリネンの生成り色と呼ばれるシャンパンゴールド色に染めて追加しました。

掛ふとんカバーで620gの超軽量

なにより特徴的なのは軽いこと。掛カバーの重量を計ってみると、オリジナルの40番手リトアニアリネンは1150g、ハードマンズ60番手は855g、ハードマンズ80番手は785gですが、この100番手は620gと超軽量仕上げになっています。

風合いもこの上なくソフトな仕上がりになっています。80番手を初めて扱った際に「これはすごい」と思いましたが、当然のことながら100番手はその上を行きます。

ご希望のサイズでお作りします

この最高級であるリネン生地は、決して安くはありません。しかし、眠りのプロショップSawadaではオリジナルで生地から調達するために、直販価格でできるだけリーズナブル価格をめざして、お届けします。

掛カバー(150×210cm)  54,000円

ピロケース(45×90cm)   8,640円

ベッドシーツやフラットシーツもご用意しています。ダブルやクイーンなどの特殊サイズも承りますので、ご希望の方はメールinfo3@sleep-natura.jpまでお問い合わせ下さい。