麻(リネン・ラミー)一覧

令和元年(2019)爽やかなオリジナル麻寝具 敷パッド・枕パッド編

夏の快適な睡眠を提供する眠りのプロショップSawadaオリジナルの本麻敷パッドや枕パッドです。地元滋賀の伝統的素材である近江ちぢみの生地や、アイリッシュリネンの伝統を誇るハードマンズ社のリネン生地を使い、麻わた100%で仕立てた敷パッド・枕パッドは、汗の吸収発散が良く、熱を素早く逃がし蒸し暑い日本の夏を快適に眠ることができます。家庭でも洗濯できるので取り扱いの簡単な麻100%の布団です。

令和元年(2019)爽やかなオリジナル麻寝具 掛ふとん編

夏の快適な睡眠を提供する眠りのプロショップSawadaオリジナルの本麻掛け布団。地元滋賀の伝統的素材である近江ちぢみの生地を使い、麻わた100%で仕立てた麻ふとんは、汗の吸収発散が良く、熱を素早く逃がし蒸し暑い日本の夏を快適に眠ることができます。家庭でも洗濯できるので取り扱いの簡単な麻100%の布団です。

ハードマンズ(Herdmans)社アイリッシュリネンのラインアップ

眠りのプロショップSawadaが手がける、ハードマンズ(Herdmans)社アイリッシュリネン生地、およびハードマンズ社リネン生地を使ったオリジナルリネン麻製品を紹介します。 最高峰のアイリッシュリネン100番手、80番手、60番手をカバー、シーツを日本で唯一展開しています。

ハードマンズのリネン麻敷パッド

アイリッシュリネンの伝統、ハードマンズ社のリネン麻生地を使って作った本邦初?の本麻敷パッド。ハードマンズ社らしい抜群の手触りの生地です。地元滋賀の高度な麻加工の工場で仕上げて、直販いたします。両面に麻生地を使用しているので、長く使えて経済的です。

アイリッシュリネンの生地ができるまで

リネンの生地を織るためには、フラックスの栽培から刈り取り、紡績、製織などいろいろなところで手間をかけています。特に最高峰のハードマンズ社アイリッシュリネンを生み出すには、手を抜いた工程が一つでもあれば成り立ちません。リネンの布ができるまでを説明します。

アイリッシュリネン80生地 国産化プロジェクト

ハードマンズ社のアイリッシュリネン80のカバーはソフトで軽量です。リネンでは非常に細番手80番手の生地を日本国内でオリジナル広幅75インチで織るプロジェクトが進行中です。浜松へお伺いして、オリジナル生地が実際に製織されている現場でさまざまな苦労話もお聞きしてきました。

Q.夏、快適に眠るためにはどうしたらいいのでしょう?

快適な睡眠を研究する快眠寝具研究室。一般的な冷感寝具と麻の違いは、冷感寝具は温度を下げるだけですが、麻は熱を逃がし、素早い吸湿発散で、蒸し暑い日本の夏において快適な温度33℃湿度50%の睡眠環境を生み出します。夏の快眠のポイントは湿度の調節なのです。