羽毛布団一覧

ドイツ製などヨーロッパ製の羽毛布団のリフォーム(仕立て直し)

ドイツ製などヨーロッパ製の羽毛布団をリフォーム(仕立て直し)する場合には、通常のリフォームを行うと似て非なるものが仕上がってきます。綿100%で軽量で通気性の良い側生地を使うことが必要です。眠りのプロショップSawadaは通気性の良い軽い生地をいろいろ揃えて、自社ですべて羽毛リフォーム加工をおこなっています。

2018FW羽毛布団の新シリーズ・バージョンアップ

2018年秋冬物は昨年に比べて、羽毛の生地や原料、さらに製造を見直して改良を行いました。1.生地はすべて羽毛を活かす綿100%平織に 2.ダウン率98%のポーランドスーパープレミアムステッキーグースダウンを 3.レギュラーグースもポーランド産になどバージョンアップしています。

アイダーダウン並みの羽毛布団S91-CSST93

快適な睡眠を研究する眠りのプロショップSawadaがおすすめする、アイダーダウンかと見まごう絡みの強いカウフマン社のカナダ産ステッキーワイルドシルバーグースダウンを使い、オリジナル軽量・高通気度バティスト生地S9100を使った軽量極上の羽毛布団 シングルは10枚限定の特別価格です。

おすすめ羽毛布団その3 Z91-PST95N 超高通気度+訳ありステッキーグース

快適な睡眠を研究する眠りのプロショップSawadaがおすすめする極上の羽毛布団[Z91-PST95N]。9ccと抜群のオリジナル高通気度生地に、訳ありポーランド・ステッキーホワイトグースダウン95%に抗酸化遠赤外線ナノクリスタル加工を施したコストパフォーマンスの高い最上級の羽毛布団

【必読!】羽毛のプロがすすめる、本当の羽毛ふとんの選び方

良質な眠りを得るのに必要な羽毛ふとんの選び方。快適な眠りのための羽毛布団は、羽毛の質だけでなく、側生地の通気性や重量、キルティングや充填量によって異なります。ところが世の中には羽毛の質だけに偏った説明する、間違いだらけの羽毛布団選びが蔓延しています。羽毛布団選びに間違わないためのノウハウを提供します。