ねむりはかせ一覧

ドイツ製などヨーロッパ製の羽毛布団のリフォーム(仕立て直し)

ドイツ製などヨーロッパ製の羽毛布団をリフォーム(仕立て直し)する場合には、通常のリフォームを行うと似て非なるものが仕上がってきます。綿100%で軽量で通気性の良い側生地を使うことが必要です。眠りのプロショップSawadaは通気性の良い軽い生地をいろいろ揃えて、自社ですべて羽毛リフォーム加工をおこなっています。

アイリッシュリネンの生地ができるまで

リネンの生地を織るためには、フラックスの栽培から刈り取り、紡績、製織などいろいろなところで手間をかけています。特に最高峰のハードマンズ社アイリッシュリネンを生み出すには、手を抜いた工程が一つでもあれば成り立ちません。リネンの布ができるまでを説明します。

この記事の執筆者 沢田昌宏(ねむりはかせ)

上級睡眠健康指導士であり、快眠寝具の探求者。快適な睡眠を実現するための寝具を研究し実践をつづける通称「ねむりはかせ」で眠りのプロショップSawada店主。128年続く老舗寝具店の4代目。上級健康睡眠指導士等、睡眠の専門家でもあると同時に、寝具への深い造詣を持ち、独自の寝具づくりに取り組んでいる。

店主 沢田昌宏(ねむりはかせ)の自己紹介

快眠寝具の探求者。快適な睡眠を実現するための寝具を研究し実践をつづける通称「ねむりはかせ」で眠りのプロショップSawada店主。128年続く老舗寝具店の4代目。上級健康睡眠指導士等、睡眠の専門家でもあると同時に、寝具への深い造詣を持ち、独自の寝具づくりに取り組んでいる。